免疫力を高めるという健康サプリメントがブロリコです!
このブロリコは特許を取っているというのですが、本当なのでしょうか?
調べていきたいと思います。
ブロリコは特許を取得しているって本当?
ブロリコはブロッコリーから特殊な方法で抽出した成分で、免疫力を高める効果があると期待されています。
東京大学とイマジン・グローバル・ケア研究所との共同研究によりブロリコは開発され、特許を取得しています。
特許とは、今までにない新しい発明に対して与えられる権利で、発明者が独占して発明を運用できるというものです。
特許を取得すると、他の会社は発明を用いた製品を販売することができないのです。
特許を取得するには、新規性があることと有用性があることなどの条件があるのですが、ブロリコはこの特許を取っているので、これらの条件をクリアしているのです。。
また、信頼性があるということができるといえます。
特許番号は、特許証第5491082号です。
ブロリコの特許の内容とは
ブロリコの特許取得は日本だけでなくアメリカやEUでも取得しています。
特許の内容とは、「収穫から2日以内に、特許を有する特殊な抽出方法により『ブロリコ』を抽出しています」というイマジン・グローバル・ケア株式会社の説明があるので、抽出方法が特許なのでしょうか?
調べていくと、ブロリコの抽出方法だけでなく、ブロリコそのもの、ブロリコの成分も特許の内容になっていることがわかりました。
特許証によると、発明の名称は、「自然免疫機構を活性化/抑制する作用を有する物質の評価方法及びスクリーニング方法、並びに、自然免疫機構を活性化/抑制するための薬剤、食品及びそれらの製造方法」となっています。
東京大学の関水和久教授とイマジン・グローバル・ケア株式会社の社長である木下弘貴さんが共同で開発したのです。
関水和久教授は、現在は東京大学を定年退職して、現在は東京大学の教授ではないとのことです。
特許公報という日本特許庁が出している平成26年1月22日発行のものに、出ています。
これを見ると、ブロリコって本当にすごい技術で抽出した、すごい成分なのだなあと思いました。
これでブロリコを信頼できますね。