免疫力を高める効果が期待できるというブロリコはあるのでしょうか?

免疫力とは目に見えるものではないので高まったのかどうかはその人の感じ方で測るしかないですね。

 

ブロリコの嘘について、調べてみたいと思います。

 

ブロリコの嘘ってどんな内容なの?

ブロリコの【嘘】の噂について調べてみました。

 

どんな噂があるのでしょうか?

 

調べてみると、

「東京大学との共同研究は嘘」

「効果は嘘で効かない」

という噂でした。

 

この嘘について調べてみました。

 

ブロリコの嘘についてのまとめ

「東京大学との共同研究は嘘」についてですが、これは全くのデマでした。

 

 

なぜこんなことが噂になっているのでしょうか?

 

ブロリコは東京大学の関水和久教授とイマジン・グローバル・ケア株式会社で特許を共同出願しています。

 

これは確かなことです。

 

しかも、日本、アメリカ、EUで特許を取得しています。

特許証は日本では第5491082号、第5394233号、アメリカでは第8313779号、EUでは第2133693号です。

 

この特許証にも東京大学の名前が記載されているので、東京大学と特許を共同出願したことがわかります。

 

現在、関水教授は東京大学を定年退職していて東京大学の教授ではないということからこのデマが出た可能性があるようですね。

 

次に、「効果は嘘で効かない」についてですが、このように感じた方々に2つの特徴があることがわかりました。

 

①ブロリコを飲んだり飲まなかったりしている

②途中で飲むのをやめてしまった

というものです。

 

また、40歳以下の若い方は、免疫力の低下があまりなく効果を感じないということもあったと考えられます。

 

このようなことから嘘だという噂が出たのでしょう。

ブロリコのリピート率が91%という事実から、効果を感じている方が多いということがわかります。

 

飲んだ翌日に効果を感じた方もいれば、半年から1年効果を感じなかったが最近感じるようになったという方もいます。

 

平均すると2~3か月は続けて飲むことで効果を感じるようです。

 

推奨された量を守って、毎日コツコツと飲むことで体調も良くなると思います。

 

ブロリコの公式サイトはこちら

↓ ↓ ↓