※ブロリコのヤフー知恵袋の噂あるある※意外なモノ発見!?

免疫力を高める健康サプリメントとして最近話題になっているのがブロリコです。

 

ブロリコを試してみたいけれど、どんなサプリメントなのか気になる、注文しようかどうか迷っているという人も多いのではないでしょうか?

 

どんなサプリメントなのか気になるため、yahoo!知恵袋にもたくさんの質問が来ているようです。

ブロリコについて、どんな噂があるのでしょうか?

 

調べていきたいと思います。

 

ブロリコはYahoo!知恵袋ではどんな噂なのか

Yahoo!知恵袋を見てみると、ブロリコに興味を持っている人が多いことがわかりました。

 

ブロリコが載っていたという書籍を探している人や「活性化」について聞いている人もいました。

 

また、リウマチに効くのかとか、糖尿病に効くのかなど、興味がある人がいました。

 

また否定的な感想を持っている人もいないことはありませんでした

 

例えば、ブロリコを飲んでいたのに、インフルエンザA型B型二つともかかり、入院しやっと回復したと思ったら肺炎になったという人もいました。

 

また、東大との共同開発ということをブロリコは書いていますが、東大側は迷惑しているということなどもありました。

 

これらは、どういうことなのでしょうか?

 

知恵袋にでているQ&Aのまとめ

ブロリコがアガリスクやフコイダンより活性度が高いことや、書籍関係では、「ガンサポート」エビデンス社2014年9月10月11月号、「健康」主婦の友社2013年5月号、「薬理と治療」ライフサイエンス社2016年6月号などに取り上げられたとのことでした。

このような書籍に取り上げられているということは、確かに良いものだと思われます。

 

また、「活性化」ということについては、自然免疫であるNK細胞が体にウイルスが妊入したり悪い細胞ができたときに攻撃して殺してくれていること、ブロリコはその細胞を活性化することに効果があるということです。

 

また、インフルエンザにかかったという人もいたのですが、やはり免疫力というものは人によるものだということなのでしょうか?

 

その方はたまたま体がひどく弱っていたのでしょうか?

 

ブロリコはやはり薬ではなくサプリメントなので、病気の治療に対しては即効性はないということなのかもしれません。

 

免疫力というものは目に見えるものではないし、測ることもむずかしいと思います。

東大との共同開発については、開発した関水和久教授が現在は東大を退任しているので、そのような噂になったのかもしれません。

 

でも特許証を見ると、きちんと東大とイマジン・グローバル・ケア株式会社との名前が確認できます。

 

ブロリコを飲んで、体の調子がよくなった人もいらっしゃいます。

ブロリコは即効性はなく、常日頃から毎日飲むことによって徐々に効果が出てくるものだということがわかりました。

コメントは受け付けていません。