【ブロリコと免疫力の関係性】その期間ってどのくらい?

免疫力が上がるのが期待される健康サプリメントのブロリコですが、本当に免疫力が上がるのでしょうか?

 

 

そもそも、免疫力が上がったということはどんなことにあらわれるのでしょうか?

 

またどのくらい飲めば、免疫力が上がったと感じられるのでしょうか?

 

 

調べていきたいと思います。

 

 

ブロリコで免疫力はあがるのか

 

ブロッコリーから特許を得た特殊な方法で抽出されたという成分がブロリコなんです。

 

ブロッコリー自体が緑黄色野菜の中でもとても栄養価が高い野菜だとされていますね。

 

でもその野菜であるブロッコリーを食べても、ブロリコという成分は体に取り入れることはできないのだそうです。

 

ブロリコという成分を摂ることによって、免疫力が上がるというのです。

 

私達の体の中にはNK細胞という優秀な細胞が存在しています。

 

このNK細胞は、体の中にウイルスやばい菌が侵入したり、悪い細胞ができたりするとすぐにこれらを攻撃して殺してくれるのです。

 

本当にありがたい細胞です。

 

免疫力を発揮する細胞だともいわれているんです。

 

しかし、このNK細胞は20歳を越えるとだんだんと減っていきます。

免疫力が低下してくるということですね。

 

ここでブロリコを摂ることで免疫力を活性させられるというのです。

 

ブロリコは、免疫を高める作用があるといわれているβグルカンの50倍以上の免疫活性作用があるとのことです。

 

ブロリコを飲んで免疫力が上がると感じるまでの期間

ブロリコは健康サプリメントであり、薬ではないので即効性はないということです。

 

また、個人差がありますよね。

 

人によって年齢や体の状態も違いますので、効果が感じられる期間というのもそれぞれだと思います。

 

しかし、こんな早く免疫力が上がったと感じた人もいました!

ひどい冷え性の方で3日ブロリコを飲んだだけで症状が改善したという報告があったんです!

 

この方は、真夏でも靴下をはいていないいけないほどの冷え性で、布団も真夏でも分厚い冬の布団を着て寝ていました。

 

しかし、ブロリコを飲んで3日で靴下をはかなくてもよくなったし、布団が要らなくなったというのです。

 

その上、寝汗までかいたそうです。

 

ということは、体温が上昇したと考えていいと思いますね。

 

この方はすごく早く免疫力が上がったと感じることができましたが、平均すると、だいたい2~3か月で感じるようになるとのことです。

 

 

もちろん個人差があり、半年から1年かかる人もいます。

 

しかし、体温が上昇したとか、肌荒れが改善したとか、風邪をひきにくくなったとか、寝てばかりだったのが起きられるようになったとか、家事が全くできなかったのが一通りできるようになったとかいう体験談があります。

 

このようなことが免疫力が上がったということになるのだと思いました。

 

ブロリコの公式サイトはこちら

↓↓ ↓↓

コメントは受け付けていません。