ブロリコはいつ飲むのが正解!?間違えるとどうなる?

ブロリコは、ブロッコリーから抽出された免疫力を高める効果が期待されているサプリメントです。

 


免疫力は15歳~20歳くらいの時がピークでその後はだんだん下がっていくのだそうです。

 

 

その免疫力を高めるためにブロリコは開発されました。

 

 

しかしどんな飲み方がよいのでしょうか?

 

 

いつ飲めばいいのでしょうか?

 

 

調べていきたいと思います。

 

 

ブロリコはいつ飲むのがよいのか

ブロリコはリピート率が91%ということでとても高いサプリメントです。

 

 

サプリメントは普通、健康食品なのでいつ飲んでもいいですよ!というものが多いですよね。

 

 

ブロリコはどうなのでしょうか?

 

 

ブロリコは、食後に飲むのがいいということです。

 

 

なぜ食後に飲むのがいいのでしょうか?

 

 

それはお腹が空いている時に飲むと胃があれる原因となることがあるからだそうです。

 


それで食後30分以内くらいに飲むのがいいそうです。

 

 

また食後は消化器官の働きがよくなるため、ブロリコの成分も吸収されやすくなるんですね。

 

 

飲む量としては、1日に18粒までは飲めるということです。

 

 

1日に3粒飲んでいる人もいれば6粒の人もいるとのこと。

 

 

だいたい3回の食事の後に分けて飲んでいる方が多いようですね。

 

 

ブロリコを飲むときに注意するべき点とは

やはりサプリメントだといっても水で飲むのがいいのですね。

 


コーヒーやジュースなど水以外の飲み物には他の成分が入っているのでブロリコの成分がうまく体に吸収されにくくなることもあるそうです。

 

 

また食後30分以内に飲むことが注意すべき点です。

 

 

前述したように空腹時に飲むと胃があれる原因となることがあるからだそうです。

 

 

また、医者にかかっている人は医者に相談すると安心だと思います。

 

 

主治医の先生は患者さんの体のことをよく知っているはずですからね。

 


また、ブロリコは大人用のサプリメントなので、安全とは言っても子供さんは栄養素の過剰摂取となることもあるとのことですから小児科のお医者さんに相談した方がいいですね。

 

 

またブロリコを冷暗所に置いておくなどして、保管にも気をつけることが大切ですね。


コメントを残す